耳そうじって気持ちいいですよね。でも・・・・?

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

耳そうじって気持ちいいですよね。
でも、間違った耳そうじをしている人は結構多いので
耳に関しての耳寄りなお話しをします。

耳の穴をよくかっぽじって聞いてください[耳]・・とは決して申しません!!
人間の五感を司る器官のひとつ”耳”[耳]
普段、当たり前のように聞こえているので
とくに耳のケアを心がけている人は少ないと思います。

耳のケアといっても精々耳そうじくらいですよね。
耳には”つぼ”が多くあるように快感を生じさせる迷走神経があって
これを綿棒や耳かきなどで刺激すると気持ちよく感じます。
それがクセになる人も多いのでは?[わーい(嬉しい顔)]
なので耳そうじは、いつもやっているから大丈夫
という人も多いかと思います。

しかし、それがそもそもの間違いなんですね!

耳そうじは頻繁に行う必要はなく
目安は月1回程度で良いらしいのです。
多くても月2~3回ぐらいまでです。
それ以上の耳そうじは、耳を傷めることもあるので要注意、
オススメ出来ません。

しかも、耳垢(ミミアカ)は全て取りきる必要は無いんですよ。

意外に思われるかもしれませんが
耳垢には、アカと言うネガティブな名前とは裏腹に
それ自体に殺菌作用と湿度を保つ働きもあるからです。

つまり、取りすぎると、せっかくの外耳の殺菌や保湿効果がなくなってしまうのです。[がく~(落胆した顔)]

また、耳アカが詰まるのも、取らないからだけではなく、
耳そうじの時に押し込んで固めてしまうほうが多いのだそうです。
そして耳アカは、実は耳穴の入口の付近にしかできません。
入口から、およそ1cmぐらいまでしか、耳アカ腺がないからだそうです。
なので奥まで掃除する必要はないということです。

耳そうじは月に一回、
綿棒や耳かきで1cmくらいの深さまでを軽くそうじ。
これで充分です。[手(チョキ)][わーい(嬉しい顔)][耳]

耳に関して以下ご参考まで[るんるん]

老化による耳が遠くなる症状予防にオススメ



 

 

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

SNSでもご購読できます。

コメントを残す

*