身長の変化に要注意

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

健康診断や身体測定の時のみならず
時々自宅で身長も測定してみて下さい。

身長が縮んでいた経験はないですか?

身長が縮んでいたりすると要注意です。[がく~(落胆した顔)]
身長は成長時期に伸びたら
ずっとその高さをキープし続けている訳ではありません。
縮むこともあるんですネ。

しかし、なぜ身長が縮むのでしょう。
原因の多くは、背骨が曲がったり、腰が曲がるといった
症状によるものです。

更に、脚の直立性が弱くなったり、
関節にある軟骨の減少などが原因とも考えられます。

高齢になると更なる加齢とともに、
新しい骨を形成する骨芽細胞の働きが弱まり、
骨粗しょう症による背骨の圧迫骨折も疑われます。

50歳代くらいまでの場合は姿勢が悪かったり、
運動不足で筋肉が衰え、体を支えられなくなって
背骨が曲がってしまうことなどが原因の場合が多いようです。

原因は兎も角、見た目の問題だけではなく、
身長が縮むことは色々な病気のリスクが高まります。
例えば、英国ロンドン大学の研究によると
20年間で身長が3センチ以上縮んだ特に高齢者の場合は、
それ未満だった人に比べて、心臓病で死亡する割合が
高いことが分かっています。

身長に少しでも縮む等の変化が見られたら、
心臓や呼吸器の機能に注意したほうが良いかもしれません。

身長が縮むことなくキープする対策として
バランスの良い食事と、充分な睡眠と適度な運動です。

特に、正しいフォームでランニングする事を習慣付けると、
骨に負荷を与え骨が鍛えられて、骨密度の増加に効果的です。
身長アップも可能だそうですヨ。[わーい(嬉しい顔)][手(チョキ)]

20歳の成長期が過ぎた大人でも90日間で最低でも1cm以上身長が伸びる方法『上嶋式3ステッププログラム』

SNSでもご購読できます。

コメントを残す

*